どうでもよい写真集part3

八木岡城探索と宇都宮餃子の旅

いつのことだろう。地図で、自分の苗字と同じ「八木岡」という地名を見つけた。
もともと珍しい苗字だったから、記憶に残っていた。
たしか茨城県の真中のほうの・・・・・。一度行ってみようと思いながら何年も過ぎた。
ところが、過日、たまたま売買でたちあった売主さんが「真岡市」の方だった。
そう。「真岡市」だ。そこで、急に行ってみたくなった。
平成14年2月17日曇りだけど決行。
城だけでは・・・と思って、宇都宮餃子と計画を合体。

ようやく見つけた「八木岡城」。
近所の人に聞いてもよくわからない。
本当にあるの?
車を止めて歩くこと30分。
歩いてきた人に聞いてようやく判った。
でもこれ???城址?????

ほんとだ、ほんとだ。「八木岡城址」だ。同じ名前だ。

説明がいろいろ書いてあるが・・・難しい。



















遺構のあとなんでしょうね。林の中はこんな感じ。
凹凸ばかりで、何があったかはよくわからない。







とりあえずは記念写真。

信号までなななななんと・・・


電信柱まで・・・


















宇都宮の駅前の「餃子の銅像」   「餃子」に足が生えている・・・・・
  


宇都宮市内の「みんみん」本店。
ななななんと・・・
50人ほど並んでいる。
めげずに並んだ。25分待った。
餃子は二つで「ダブル」という注文の仕方をするらしい。
焼き餃子と水餃子と揚げ餃子とライスとビールしかない。
こんなに並んでいるから、そうそうのんびりもしていられない。
ビールを飲みたくても、私は運転手だから飲めない。

でも、本当に美味しかった。
あとで、冷凍をFAXで注文しました。
よろしければ、みなさんもどうぞ。
http://www.minmin.co.jp/のホームページにFAXの申込証があります。




 前ページへ